女性の社会進出におすすめの資格認定エステティシャン

認定エステティシャン

女性の社会進出が叫ばれている現在認定エステティシャンの資格が注目を集めています。従来のエステは、高い金額を支払うことができる一部の人しか通えない場所でした。しかし昨今、自宅でのホームエステやマンションの1室でサロンを開く人も増え、比較的リーズナブルな価格で通えるサロンも増えています。肌のトリートメントや痩身脱毛など美容の世界は奥が深くまた女性が働くことに適しているのが美容業界であると言われています。

ただ人の顔や体に触れる職業なのでやはり安心感や信頼感は大切になります。そういった中で、認定エステティシャンの資格があれば、エステサロンだけでなく、美容の知識を生かし化粧品メーカーにも勤務が可能になることもあります。

収入面においても資格がない人と比べるとこの資格があると断然違ってきます。多くのエステサロンがある現在この認定エステティシャンの資格があれば、就職活動や転職活動に有利になることは間違いないです。

女性におススメの専門的な資格は和裁検定試験

和裁検定試験

和裁は文字通り和服を縫うことで、日本の伝統的な衣装、着物を扱います。昨今、着物を着ることが少なくなったとはいえ、結婚式や入学式、喪服など大切な行事では着物を着る機会も数多くあります。プロとして活躍したい方から趣味として学ぶ方まで様々ですが、資格を取得をすることで女性が社会進出する機会を得られます。

プロとして活躍したい場合は和裁に関して基本的なことから学び、技術を磨いて和裁に関する資格を取得する必要があります。東京商工会議所が日本和裁検定協会との共催で行う和裁検定試験は難易度が4段階に分かれています。2級まで取得すると年齢に関係なく仕事を続けていくことができますが、プロとして認められるには1級の取得が求められています。

着物の良さが見直されている今、和裁の知識や技術が活かせる分野はあります。仕事は在宅で引き受けることもできれば、教わった知識や技術をカルチャースクールで講師として伝えていくこともできます。日本の古くから伝わる伝統を次世代に伝えていくことも大切な仕事です。

勉強